補助犬について


南安タクシーでは、ハンディキャップのある方のご乗車をお手伝いしています。大切なパートナーである『ほじょ犬』と一緒に安心してご乗車いただけます。
 
ほじょ犬って・・・?
補助犬とは、目や耳や手足が不自由な人のお手伝いをする、盲導犬・介助犬・聴導犬のことです。からだの不自由な人のからだの一部であり、ペットではありません。
 
「身体障害者補助犬法」に基づいて認定された犬で、特別な訓練を受けています。きちんとしつけられているので、社会のマナーも守れるし、お手入れも行き届いていて衛生的です。だから、公共施設や交通機関をはじめ、飲食店やスーパー、ホテルなどいろいろな場所に同伴できます。

補助犬は、からだの不自由な人の自立と社会参加を助けています。
 
からだの不自由な人たちが、補助犬と一緒に当たり前に暮らせる社会を作るよう、南安タクシーはすすんで参加しています。