ロケ地巡りの小さな旅

 

ロケ地巡りの小さな旅
NHKテレビ小説「おひさま」やJR東日本のCMなどのロケ地を巡ります
3時間
観光地 コメント 所要時間
最寄りの駅またはご希望の場所より出発。 ご出発地が安曇野市以外の場合はご相談下さい。
水色の時道祖神 大竹しのぶさん主演で昭和50年放送のNHKテレビ小説「水色の時」のオープニングに使われた道祖神が今も安曇野の田園の中に佇んでいます。とても愛らしい道祖神です。 約5分
蓼川の水車小屋 黒沢 明 監督 1990年に公開された8つの物語から構成されたオムニバス形式の作品の中の「水車のある村」に登場した水車小屋がここ大王わさび農場脇を流れる蓼川にて清らかな流れを受けて回っています。安曇野ならではの情景です。 約30分
常念岳 等々力橋からの眺望 NHKテレビ小説「おひさま」で斎藤由貴演じる原口房子が自家用車で駆け抜けたシーンに使われました。ここからの常念岳の眺めも雄大です。 約5分
万水川の土手 JR東日本のCMにて吉永小百合さんが自転車で疾走した場所の万水川堤防からは北アルプスと万水川の清流が見られます。思わず走ってみたくなります。 約20分
常念道祖神 万水川の土手と同じように吉永小百合さんが自転車で走った場所で2本の桜の木の下にある2体の道祖神そしてその背後にそびえる常念岳これぞ安曇野です。 約10分
碌山美術館 CMでは新緑の碌山美術館を訪れた吉永小百合さんでしたが紅葉の時も美しい美術館です。 約30分
出発地またはご希望の場所に到着。 ご到着地が安曇野市以外の場合はご相談下さい。 お疲れさまでした。

※コース順序の変更も自由です。ご相談下さい。

普通タクシー(4名~5名様乗車) 20,850円(3時間)
ジャンボタクシー(9名様乗車) 29,550円(3時間)
マイクロバス(23名様乗車) ご相談下さい(半日貸切になります)