国営アルプスあづみ野公園

昨年から安曇野市商工会で、市内の飲食店や宿泊施設と協力して、
安曇野特産品を使った名物料理として作り上げられた一つに
信州サーモンを使った料理があります。
安曇野市内にある加盟店で食す事ができますが、
ここ国営アルプスあづみ野公園内でも食べることが出来ます。

信州サーモン漬け丼
信州サーモン漬け丼(限定食)

「信州サーモン」は安曇野市明科にある、長野県水産試験場が約10年もの歳月を
かけて開発した魚だそうで、「ニジマス」のメスと「ブラウントラウト」の
オスを掛け合わし、両者の良いところを受け継いだのが「信州サーモン」です。
銀色の身体がサーモンを思わせることから名付けらたそうです。

肉厚な紅色の身に、脂が適度にあり、川魚特有の臭みもなくとろける舌ざわりが
食欲を増進させてくれます。
おいしかったものでぺろりと食べてしまいましたが、もう少し味わって食べれば
よかったと思いました。

住所:長野県安曇野市堀金烏川33-4