秋を感じて走る

11月12日

秋を深まり安曇野周辺を所によっては秋真っ盛り、または晩秋の風景となるところもあり

この時期の情緒豊かな安曇野と安曇野周辺を感じてみませんか。

IMG_9976
大庄屋山口家 紅葉は美しいです(安曇野市堀金)

IMG_9996

IMG_9938
国道19号沿いの山清路 犀川沿いの景勝地です(安曇野の北隣生坂村)

IMG_9943

IMG_9950
差切峡(安曇野市北東となりの筑北村)

IMG_9960
小川累層の硬い礫岩や砂岩の地層に麻績川がほぼ垂直に流れ込んだために出来た渓谷で、
奇岩が多く、洞穴や滝(大滝八たん)も見られます。

IMG_9970
旧篠ノ井線廃線敷 途中にある 漆久保トンネル (安曇野市明科)

IMG_9972

明治35年に全線開通してから昭和45年に蒸気機関車が姿を消して電化され、
昭和63年に新線が完成するまで86年間の長きに渡る役目を終え、今現在
廃線敷ウォーキングコースとして生まれ変わりました。

漆久保トンネル

漆久保トンネル

秋晴れ

11月7日

ここ数日は本当に秋晴れとはこの事と言うような爽やかな好天に恵まれた安曇野です。

気温はさすがに0度近くまで下がりますから車の窓はガリガリに霜っています。

ただ日中は日差しが暖かく見頃を迎えた紅葉を見に行く方々で名所は賑わってます。

ここは大町市の霊松寺になります。安曇野からでもわずか30分観光コースエリアです。

霊松寺

霊松寺

霊松寺山門

霊松寺山門

霊松寺

バス中古車情報更新!

中古車情報アップしました。本日更新したホヤホヤの最新情報です!

中型バス28人乗り貸切サロン付きです。写真の最新アップは近日公開致します。観光のご利用に1台いかがでしょうか?

価格等ご相談は、当社代表取締役小岩井または車両管理西森までご連絡をお願いします。

 

三菱ふそう中型バス エアロクィーン

三菱ふそう中型バス エアロクィーン トランク1本貫通

三菱ふそう中型バス エアロクィーン 運転席

2019年11月3日現在 755,100㎞
541,300㎞ ターボ交換済
542,500㎞ ミッションOH済み
500,000㎞ オルタネーターOH済み
550,000㎞ エンジンリコール対策品と交換済み
648,400㎞ 床下周り錆点検 問題無し
691,700㎞ バッテリー交換済み
712,600㎞ セルモーター交換済み
736,800㎞ ウォーターポンプ交換済み

三菱ふそう中型バス エアロクィーン サロン使用

錦の季節

11月5日

今朝の安曇野の気温は0度!11月に入り寒さも一段と厳しくなってきました。

麓の紅葉も色好きが進んでき秋晴れの下、紅葉狩りを楽しむ方々で賑わってました。

安曇野の鐘の鳴る丘集会所の紅葉も鮮やかになりました。

大庄屋山口家
大庄屋山口家の紅葉

鐘の鳴る丘集会所
鐘の鳴る丘集会所の紅葉

色鮮やか

色鮮やか

即位礼正殿の儀の1日は

10月22日

今年の祭日になりました22日はとんだ大雨から始まり、途中で中房温泉の県道がストップ

するなど冷や冷やしました。先日の災害がありますから皆ピリピリとしてます。

たいした被害も無く、午後には通常通りの運行が出来ホット一安心。

雲の晴れ間から見えたアルプスは雪化粧となり冬の姿がチラリとのぞかせました。

ただ麓はこれから紅葉の季節です。

初冠雪の常念岳

安曇野も色づいてきました

IMG_9501
近代美術館にて

IMG_9503
赤と緑のコントラスト素晴らしい

IMG_9499

芸術の秋 安曇野アートタクシー

芸術の秋 安曇野アートタクシー チラシ

芸術の秋 安曇野アートタクシー PDF

爽やか~

9月20日

今週に入りすっかり秋を感じるようになりました。

気温もさることながら、空気がとにかく爽やかです月初めの湿った空気が無くなり

温泉公園にある足湯付近のイチョウが黄色くなりはじめいよいよ安曇野は紅葉シーズン

突入です。イコール観光シーズンですね。

温泉公園の足湯付近

アートヒルズ安曇野マーケット

9月1日

アートヒルズ安曇野マーケット(表) アートヒルズ安曇野マーケット(裏)

この日の周遊バスの乗降場所は南側に変更されます。ご注意下さい。

涼風を求めて

8月27日

松本の牛伏寺の奥にある近代文化遺産に指定されてるフランス式階段工に涼を求め

てきました。緑の中、石張りされた水路を流れる沢の水は冷たく周囲に冷風を

送ってくれました。

フランス式階段工

フランス式階段工

安曇野発 オプショナルツアー ご案内

toraberu 2019