梅雨まっただ中

6月26日

降ったりやんだりの梅雨空で湿度もあり蒸し暑いですね。
そうした中、元気があるのがアジサイです。花壇に咲いたヤマアジサイはほんのり紅色となり見頃となりました。

アジサイの名前も紅(くれない)です。

土質によっても色が変わると言われてます。この時期ならではの花ですね。湿っぽい季節に彩を付けて気分を爽やかにさせてくれます。

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ

季節はバラへ

5月24日

5月も下旬になるといよいよバラの季節ですね。今年は残念ながらバラ祭りは中止となり
ましたが、バラそのものはコロナの影響など関係なく華やかな花を開かせ始めました。

お昼休みのひと時バラを鑑賞するのも良いものです。心が和みます。

近代美術館のバラ庭園

近代美術館のバラ庭園

近代美術館のバラ庭園

近代美術館のバラ庭園

近代美術館のバラ庭園

近代美術館のバラ庭園

近代美術館のバラ庭園

近代美術館のバラ庭園

麦畑♪

5月24日

朝の気温は15度快適です。爽やかな空気を感じながらの出社気持ちいいです。

つい歌を口ずさみます。

コロナウイルスも少しずつではありますが感染者が少なくなってきてるのが

救いですね。このまま収束を願うばかりです。

麦畑

信号色?

5月22日

新緑は次第に濃くなるころ、ツツジが咲きはじめ梅雨入り前の初夏の風が心地よい

安曇野です。付近の田園は草刈のシーズンでもあり朝も早くから草刈機のエンジン音が

響きます。いづれも恒例の初夏の風景です。

赤・黄・緑 信号色 う~ん もう少し上手い表現が良かったかな。

満願寺

満願寺

満願寺

花はいいですね

5月20日

安曇野市の南安曇農業高校の生徒さんたちが丹精込めて育てたゼラニウムとドライバーの方より

送られたオオツルボで玄関前が華やかになりこの暗い時期を明るくしてくれます。

そしてその上にはツバメが巣作りはじめ、わずか2日でほとんど建築終了。大手建築会社よりも

早い。無事に巣立ってもらいたいですね。

 

南安タクシー
ゼラニウムとオオツルボ

南安タクシー

ツバメ

ツバメ

ツバメ

緑が美しい

5月17日

だいぶ日差しも強くなってきましたので、散歩も日差しを避ける意味で木陰を選んで歩くと

なんとも言えないマイナスイオンいっぱいの空気に包まれ心も体も浄化されました。

あまりの緑の美しさに足を止める事度々。木の葉はもちろん水・苔・木などすべてが美しいです。

また歩きに行ってみよう。

烏川渓谷緑地 烏川渓谷緑地 烏川から望む蝶ヶ岳 烏川渓谷緑地 烏川渓谷緑地 烏川渓谷緑地 ほりでーゆ~付近 ほりでーゆ~付近

こよみの上では

5月5日

本日、こどもの日と同時に夏の入口の立夏です。これから立秋までは暦の上では夏です。

日差しはなかなか強くなって夏の暑さを感じるぐらいですが、風がとても爽やかであります。

今年のGWは皮肉にも本当に安定した天候に恵まれ、ある意味自粛が大変なGWとなってしま

いました。

ここは割り切って自宅の掃除と片づけに徹してあとは体がなまらないようにご近所散歩です。

こいのぼり泳ぐ りんごの花満開 常念道祖神

 

ご近所

5月4日

連日の夏日となった安曇野は静かなゴールデンウイークを迎えてます。近所も含め

本当に春らしいいい季節いい日和となり花々見ているとコロナ騒ぎがウソのようです。

この時期が大事ですので今はご近所の花々で目を楽しませてもらってます。

これ以上拡大しない事を望みます。

しゃくなげと藤の花

臨時休館

4月11日

気候はとても良くなってきた安曇野はこれから観光シーズンではありますが、コロナウイルスの

おかげで関係施設は休館・休業が相次ぎひじょうに残念なシーズンとなりました。

ウイルスの感染拡大を防ぐ為に仕方がないことでしょうが関係者はもちろん弊社にとっても悔しい

思いです。

必ず安心して安曇野を訪れる事が出来き賑わいが取り戻せることを祈ります。

豊科近代美術館庭園

豊科近代美術館庭園

豊科近代美術館庭園

豊科近代美術館庭園

豊科近代美術館庭園

豊科近代美術館庭園

 

豊科近代美術館庭園

豊科近代美術館庭園

和みます

4月9日

本日も晴天、日差しはとても暖かいですが空気はひんやりとても爽やかです。
この時期は、安曇野どこへ行っても桜が目に飛び込んできます。
日本はコロナ騒ぎでお花見どころではないですが、花々を見ると心は和みます。

堀金中堀の枝垂れ桜
堀金中堀の枝垂れ桜 見頃です
中堀の枝垂れ桜

自転車広場の桜並木
拾ヶ堰自転車広場にて もう少しで満開

拾ヶ堰の桜並木