運行再開

8月20日

中房温泉へ向かう県道327号法面崩落の為13日19:00から通行止めでしたが昨日12:00に開通し本日、早朝便は久しぶりの運行です。

工事関係者の方々により通行止めも最短で開通となり本日もたくさんの方が待ってましたとばかりにご乗車していただきました。

天候は仕方がないですが、通行止めになるほどは降らないでほしいですね。

穂高駅乗車風景
早朝穂高駅5:10発の便でご乗車

朝焼け
バス停からも朝焼けが見られました。もう秋の気配が濃厚です。

登山口へのアプローチ県道・林道情報

8月16日

□中房温泉(県道327号槍ヶ岳矢村線)通称中房線

8月19日(木)12:00より通行止め解除 走行には十分気を付けて走行してください。

10月10日までの土曜・日曜・祝日は、中房温泉周辺の駐車場が満車の場合はマイカー規制が入ります。

その場合は、有明山神社駐車場温泉公園駐車場穂高駐車場などをご利用してタクシーまたはバスをご利用下さい。

中房線 有明山神社~中房温泉

 

□一の沢

現在通行可能ですが、道路に土砂の流入などございます。十分な注意が必要です。

麓の駐車場または南安タクシーへお車を駐車してタクシーでの入山をお勧めします。

 

 

□三股

現在通行可能ですが、かなりの道路への土砂流入があります。一部では土砂の上を走行するところもあります。

一の沢と同じく麓の駐車場または南安タクシー駐車場に駐車してタクシーでの入山をお勧めします。

三股林道 8月16日現在 三股林道 8月16日現在 三股林道 8月16日現在 三股林道 8月16日現在 三股林道 8月16日現在 三股林道 8月16日現在

威風堂々

8月11日

前回、安曇野の3大登山口を紹介しましたが、安曇野穂高地区には切っても切れない山がございます。それが有明山です。

通称、有明富士と言われ穂高有明地区から望めば本当に端正な富士山のような形をして後方にある燕岳よりも大きく威風堂々としてます。

その、有明山を中房温泉へ向かう県道から見るとその険しさは燕岳合戦尾根の比ではありません。

登山道は鎖場や急坂が多く初心者におすすめとは言い難いが、シャクナゲの群生や独特の樹形の樹に苔むした岩 健脚向けの200名山です。


台風が去った後でも中房川はかなりの水量です。
有明山
県道中房線途中より望む有明山、麓とは打って変わり険しいさがよく分かります。


玉垂トンネル先の朴の木橋付近

有明山(表参道)

上には上があるとは言うものの

8月4日

山梨県勝沼では今日14:57に最高気温39.7度を体温よりで言うなら高熱でうなされているところですが、(実際うなされるぐらい暑い)

安曇野も負けじと本社近くの温度計数値は37度!を表示 うそっでしょう! 高熱でなくともうなされそうです。

夏全開ですね。さすがの信州も寝苦しい夜でした。

37度!

37度!

IMG_1731
鉢伏山から高ボッチ山上空の入道雲が暑さを語ってます 安曇野の田園より

暑さを乗り切れ

7月28日
台風8号は温帯低気圧に変わり日本海に抜けました。安曇野にはまた再び暑い夏空が戻ってきました。
午後には巨大な入道雲は出現! 再び酷暑が始まります。
入道雲
南安タクシー駐車場から

うな丼
夏を乗り切るには1に栄養2栄養3、4が無くて5うな丼 今日はこれでしょう

うな丼

厳しい暑さ

7月22日

穂高駅前から見る入道雲は夏・夏・夏を感じさせます。気温は30度越え 厳しい暑さです。

それでも太平洋側から言うと乾燥してますので、都会の方は過ごしやすいみたいです。

これで湿度があるといられないですね。そこは信州です。

穂高駅前

夏本番

7月17日

昨日梅雨明け宣言がだされた信州は、夏本番となりました。

本日の中房温泉行き定期バスは一気に乗車するお客様が増えました。

感染対策を万全に安全運行で出発です。この夏も暑くなりそうです。

IMG_1371
JR穂高駅5:10発乗車待ち風景
IMG_1370

隙間を縫って

7月3日
すっかり安曇野は梅雨空ですが、今日はその隙間をこの青空!加えて暑さ!梅雨開けたら一気に暑さが増すのが今からでもわかります。
今日は湿っぽさを払う青空でした。

梅雨空を縫って
アルプスは厚い雲に覆われてますが麓は好天です。


KDDI長野ネットワークセンター

国道158難所 着々と

6月16日
夏の時期は、上高地へ向かうこの国道158号を何回何十回と走行しますが、安曇3ダムの区間は国道としては険しく大型バスはすれ違いもままならないほどのトンネル続きの難所です。
特に道の駅風穴の里から先奈川渡ダムまでは狭く曲がったトンネルの連続です。過去には事故も発生し一旦そのような事故があれば逃げ道もない道路です。しかし観光シーズンはメイン街道となります。この国道の拡幅工事は念願でもありました。その工事も着々と進行して地図でイメージするような状態が現実の形になってきました。1日も早く完成することを祈ります。

国道158号 新トンネルバイパス
地図の黒丸の部分が下記の写真の位置です

橋梁部
奈川渡1号トンネルと2号トンネルを結ぶ橋梁

奈川渡1号トンネルと接続橋梁部
奈川渡1号トンネル(未完)と橋梁との接続部分

奈川渡2号トンネル西の入口
奈川渡2号トンネル西側入口付近

夏の空と梓湖
夏空の下の奈川渡ダム湖(梓湖) 水があるだけで涼しく感じます

梓川
新緑の梓川 鵬雲岬付近より 険しい梓川を並走するように国道は走ってます

梅雨入り直後は

6月15日

ようやく信州も梅雨入り宣言が出ました。ところがその直後の夏真っ盛りを思わせる雲と暑さ。

寒暖計の気温は29度を指し暑い事この上なし。午後になれば不安定な天候になり雷を伴う雨が、その振り方も手加減無しの振り方。なんか今年の夏も猛暑となる予感がします。

りんご畑と入道雲
三郷小倉のりんご畑より すっかり夏空です

IMG_0917