貫禄の大銀杏

11月20日

本日は気温が日中でも10度を越えず寒い1日となりました。

そうした中、吉野の荒井堂の大銀杏が遠くから見ても分かるぐらいに

立派に色づきました。樹齢350年の貫禄ですね。

高さ33m、胸高さ幹回り直径約2.3mと安曇野の中にある銀杏の木ではひと際

目を引きます。

大正時代にはこの木に旗を付け色によって天気を知らせたそうです。

それだけ遠くからも見えるという事ですね。

荒井堂 荒井堂の大銀杏 荒井堂 荒井堂の大銀杏

秋と冬の狭間

11月15日

今朝は一番の冷え込みとなり氷点下1度まで下がった安曇野の朝です。
アルプスは雪化粧となり冬の姿となりましたが麓はまだ紅葉の真っ盛りです。
狭間の時期は車内は暑いし外は寒いし日差しがあれば暖かいし無ければ寒し
で温度調整が難しいですね。体調を崩しやすい時期ですの注意が必要です。

扇町の桜並木の紅葉
堀金扇町の桜並木の紅葉

新雪の常念岳
新雪の常念岳

氷点下1度厳しい寒さの安曇野
霜が降りました。氷点下1度!

晩秋のアルプス

11月11日

今朝の安曇野は4度からスタートです。先日の0度を体感すると気持ち暖かく感じます。

常念岳含めアルプスはもう冬間近。いつでも雪が降ってもおかしくないです。

余談ではありますが安曇野も人口は10年前から増えないですが、自動車の数は多くなった

ような気がします。田舎の安曇野でも梓川を渡る橋は通勤ラッシュで大渋滞。

数年前はここまでは多くなかったような気がします。これから冬に入ればますます

自家用車での通勤が増えてなかなか時間通りの運行は難しくなりますね。

晩秋のアルプス 晩秋のアルプス

即位礼正殿の儀の1日は

10月22日

今年の祭日になりました22日はとんだ大雨から始まり、途中で中房温泉の県道がストップ

するなど冷や冷やしました。先日の災害がありますから皆ピリピリとしてます。

たいした被害も無く、午後には通常通りの運行が出来ホット一安心。

雲の晴れ間から見えたアルプスは雪化粧となり冬の姿がチラリとのぞかせました。

ただ麓はこれから紅葉の季節です。

初冠雪の常念岳

安曇野も色づいてきました

IMG_9501
近代美術館にて

IMG_9503
赤と緑のコントラスト素晴らしい

IMG_9499

雨上がりの虹

10月16日

本日は前日の雨も上がり青空が顔を見せて清々しい朝を迎えました。

尚且つ大きな虹までかかり思わず立ち止まり見入ってしまいました。

アルプスはまだ厚い雲に覆われてましたが、その雲が迫力を増してますね。

アルプスを覆う

アルプスを覆う

秋は目の前に

8月22日

台風が通り過ぎ、今秋になりグッと朝晩が涼しくなりました。

稲穂の色が緑から少しづつ色が変わり始めてるのを見ると秋を感じ取れます。

北アルプスに雲が覆い山は見えなくてもいい風景だなと思いました。

常念岳 有明山

涼を求めて

8月6日

日中の暑さは逃れ早朝の烏川渓谷に訪れました。

気持ち良い渓谷からの風にあたると別世界に来たようなここと良さです。

麓に降りたくな気持ちになります。

烏川渓谷緑地

麦香る

6月14日

最近、6月に入り寒い日が続きましたが、昨日と今日は久しぶりに気温も上がり

爽やかな空気の覆われた安曇野です。

田植えが終わったと思えばいつの間にか麦がこんなに目立ち始めるぐらい育ち着実に

季節は夏本番へ向けてますね。気が付けばアルプスもだいぶ雪が解けました。

しかし今日の青空は爽やかでした。

麦香る 麦香る

五月晴れ再び

5月23日

5月も終盤を迎えて来月になれば梅雨空が待ってます。このカラッとした爽やかな晴れも

あと少しです。この5月の美しい安曇野は散策・観光にもってこいです。

五月晴れ

田植え前の静けさ

5月12日

日中の気温はもう夏ですね。先週の寒さはどこへやらです。連日の暑さに乾ききった大地

とは裏腹に田んぼには満々と水が張られ田植えを待っています。この時期ならではの美しい

夕暮れ時の風景です。

水田とアルプス