カッコいい

8月30日

早朝、運行前点検時に東の空が明るみを帯びてきたときにふと振り返れば

バスの向こう側が赤くなり、なかなかカッコいい姿になりました。

夜明けのバス

夜明けが遅くなってきました

8月18日

夏至から約2ヶ月が経つと、夜明けも遅くなってきました。

早朝の中房温泉行きバスは朝5時穂高駅発、丁度夜明けの頃となり朝焼けに

バスが染まりこれはこれできれいですね。

これからどんどん朝一番は暗くなってきます。季節は暦の上では秋です。

穂高駅バス停 穂高駅バス停

 

プロドライバー事故防止表彰

先ほど第40回「プロドライバー事故防止コンクール」の表彰伝達式が安曇野警察署にて

開かれ南安タクシーはタクシー部門の優良賞として選ばれました。

標語部門ではタクシー運転手の塚田乗務員さんの標語部門にて受賞されました。

今後も社員一同地域に親しまれる安心・安全なタクシー会社を目指します。

プロドライバーコンクール受賞

地域の安心安全を守る

2月21日 《トピックス》
市とタクシー団体は災害時や平時の連携体制を整えるため2つの協定を交わしました。

タクシー団体=安曇野市内にある4社でつくる「安曇野市タクシー運営協議会」

安曇野市とタクシー団体と2協定
平成30年2月21日付け 市民タイムスより

猿の惑星(軍団)

8月17日
本日は朝から雨模様。残念な天気と思いながら中房線を走行してますと
なんと、宮城ゲートから上は快晴の素晴らしい好天!
予想外の好天にお客様も喜ばれました。
中房線では相変わらず猿の天下です。バスが来ても逃げません。マイペースですね。
大天井岳
大天井岳 中房線より
大天井岳
天井は晴れ、下界は雨!

猿の軍団
昨今中房線は猿の軍団に制圧されておりバスが来ても動じずです。

猿の軍団
将来、猿の惑星になる勢いですね

猿の軍団
くれぐれも食べ物を与えないようにお願い致します。

中房線運行開始

2017/4/29・5/3

 桜もあっという間に散り終わり、だんだんと観光や登山シーズンになりつつある中、燕岳の入り口中房温泉まで結ぶ定期バスが今年も運行開始しました。
初日の運行では道も異常はなく雪もないので問題はないですが、まだまだあなどれません。この時期はまだ雪が降ってくる可能性がありますし落石もあり危険ですので、気をつけて来ていただきたいです。
写真は運行初日のもので静けさを感じるものになっていますが、5/3(水)朝一番の便はバス3台ほぼ満車で上っていき山のシーズンを感じさせてくれる日となりました。

P1000182 P1000183 P1000184 P1000185 P1000186 P1000187 P1000188

ほしみ線 

2017/3/4

 去年の10月いっぱいで撤退したアルピコ交通から引継ぎ、「ほしみ線」と路線名も改め運行が始まってから早4ヵ月がたちました。
ほしみ線の「ほ・し・み」はそれぞれ地区の名前の頭文字をあてています。みなさんは分かりますか?「ほ(洞地区)し(稲倉地区)み(三才山)」という風に3地区を分けて路線名を考えたそうです。
利用者は主に病院通いや買い物での利用のお年寄りの方たちになっていて、平日のみの運行とはなりますが毎日楽しく運行を行っています。だいたい利用する方の顔ぶれも分かってきたので色々と自分の知らない情報なども耳に入るのでとてもありがたいです。
写真は出発地点三才山一の瀬バス停になります。

P1000004 P1000005 P1000006

日中も氷点下

1月24日

日中の最高気温氷点下2度 最高気温がマイナスですか。

朝が寒いのは慣れていますが、日中も寒いのは本当に体の芯まで寒く感じます。

安曇野
凍てつく安曇野を見下ろしてみました
安曇野

JR梓橋駅
安曇野の南端に位置する大糸線JR梓橋駅のタクシー乗場です。
ちょっと色あせた運賃表の張替に訪れました

梓橋駅の歴史

タクシー乗場横の駅舎壁には梓橋駅の紹介文の紹介されていました。
大糸線も歴史が古いですね。開業は大正4年です。100年!

 

台風18号の爪痕

10月7日

先日5日夜に台風18号通過に伴い安曇野にもかなりの強風が吹き荒れ各所に被害を
残していきました。
その中で、北アルプス登山口へのアクセス道路 三股、一の沢、中房と3つとも
倒木被害で6日は1日中通行ができなくなりました。
建設事務所の方や関係者の方々の努力で、本日7日に全線通行可能となり一安心ですが、
まだまだ、完全とは言えませんので油断はできないです。

7日の市民タイムスより抜粋
台風18号の爪痕

銀座柳

8月21日
本日も朝から残暑厳しい暑さとなりました。
ここはJR穂高駅この時期は登山お客様で大賑わいとなります。
土曜日曜の8:00付近は静かな駅構内となります。
駅には丁度、新旧のタクシーが並び時代の流れを感じます。
(旧 トヨタコンフォート 、新 ニッサンバネット)
UDタクシーのバネットもだいぶ知名度が上がってきました。
JR穂高駅前
その駅構内に1本の柳の木あるのをお気づきでしょうか。
銀座柳
昭和7年に関東大震災復興記念として安曇野産のから東京中央区へ寄贈し
中央区の柳並木が復活したのが始まりで、昭和62年旧穂高町と友好が
ありました江戸川区を通じ100本を寄贈その返礼として銀座の柳が穂高に
里帰りして今現在に至ってます。
銀座の柳
今現在、穂高駅構内は改修中です。新しくなる穂高駅構内にも変わりなく
柳の木が穂高駅からのお客様を迎えてます。