すっかり秋模様

8月21日

暦の上では秋、間違いなく夏は終わったような涼しい風が朝晩吹くこの頃、田んぼに目をやれば稲穂が垂れ下がりはじめ緑から黄色に変わろうとしてます。

今年の夏は雨に泣かされた夏でもありました。あっという間に終わってしまった夏でした。秋は少しでも秋晴れの続く日を期待したいと思います。

稲穂

 

上には上があるとは言うものの

8月4日

山梨県勝沼では今日14:57に最高気温39.7度を体温よりで言うなら高熱でうなされているところですが、(実際うなされるぐらい暑い)

安曇野も負けじと本社近くの温度計数値は37度!を表示 うそっでしょう! 高熱でなくともうなされそうです。

夏全開ですね。さすがの信州も寝苦しい夜でした。

37度!

37度!

IMG_1731
鉢伏山から高ボッチ山上空の入道雲が暑さを語ってます 安曇野の田園より

お気づきでしょうか?

7月7日

安曇野のマンホールは御覧のようにおしゃれなデザインをしてます。安曇野はアルプスがあるおかげでいつも上を向言えて歩いていますが、たまには下を向いて歩くのも新たな発見があるかもしれませんね。


豊科駅付近

新 定時定路線 運行スタート

7月5日
新たに、豊科駅~田沢駅 定時定路線がリニューアルして運行スタートしました。

午前中の便はコミューターバス(乗車定員12名)、午後の便はマイクロバス(乗車定員27名)にて運行

どなたでもご乗車できます。ぜひご利用下さい。

豊科~田沢 定時定路線 路線図と停留所
定時定路線 2021年7月5日 改訂 1600

バラの季節

5月30日

今日もまずまずの天気に恵まれた安曇野季節は移ろい近代美術館の庭園のバラも見ごろを迎えてきました。毎年よく手入れされたバラは色とりどりのバラを咲かせ日曜日と言うこともあり大勢の見物の方々でにぎわってました。

陽射しは強いですが木陰は涼しく心地よい風が吹き絶好のバラ日和ですね。バラの苗木販売も行われコロナコロナと毎日言われ続ける中でホッと一息つける今日のバラ園でした。

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

一気に駆け上がりました

4月9日

安曇野の桜の名所の一つ光城山の桜並木。麓と違いこちらは下から登山道沿いに山頂までの桜並木です。例年であれば、山頂付近が見ごろを迎えれば下のほうは散ってますが、今年は温暖なせいもあり、咲き始めたら一気に登山道を駆け上りましたね。

スイス村から見る光城山

スイス村から見る光城山の桜 スイス村手前は田んぼアートの展望台です。

光城山の桜並木

手前に犀川が流れ、さらに手前に長野自動車道が走ってます。

フラワーロード

4月8日
安曇野市役所横にある近代美術館庭園も桜が満開に加え芝桜も咲き誇っていました。
近代美術館の花の庭園の先陣を切ってフラワーロードでお出迎えです。
フラワーロード

春到来

3月20日

春分の日は春到来を感じさせる陽気となりました。気温は17度。安曇野の長い冬は終わりました。
豊科の教育文化会館前の魯桃桜は今年も満開となり、心地よい陽気と相まってお花見気分です。
そろそろタイヤ交換するかな。営業車は、山に行く関係もあり5月GW過ぎてから交換です。
魯桃桜

魯桃桜

魯桃桜

魯桃桜

魯桃桜

熊倉の渡し

1月28日

安曇野市豊科高家(たきべ)の犀川沿いの熊倉地区には「熊倉の渡し」と言う渡し船の跡地があります。その昔、松本藩の天下の公道として重要な交通の要所だったそうです。

昭和30年代まで実際に使用されていたことを考えると重要な交通手段だったですね。

現在は下流に田沢橋、上流にアルプス大橋がかかり交通の要所は変わりました。

300年以上前に過酷な年貢で苦しむ農民を救おうとした同志のリーダー「多田加助」が捕縛され

この熊倉の渡しにて松本領に護送された歴史を後世に伝えるものとしても有名です。

熊倉の渡し

熊倉の渡し
犀川の対岸が松本市です

熊倉の渡し

恐怖のブラックアイスバーン

1月18日
今朝は冷え込みました。昨日までの湿っぽい雪が今朝の冷え込みで凍り付き一番危険な状態の路面となりました。
こうなるとスタッドレスも危ない通勤時間帯と重なりノロノロ運転の大渋滞です。スクールバスも時間通りに運行できませんが安全第一です。

下のような路面をブラックアイスバーンと言います。ほとんどスケートリンク状態でとても危険です。雪よりも厄介です。

雪が無いからと言って安心はしてはいけません。冬に信州にお越しの方はノーマルタイヤは厳禁ですしタイヤチェーン装備も必須です。
ブラックアイスバーン

ブラックアイスバーン