マイカー回送ルート上には

8月15日

マイカー回送ルート上には松本電鉄様が運行されている新島々駅前を通過しますが、その向かいにとてもレトロな駅舎があります。その昔、松本電鉄島々線はこの先の旧安曇村役場のある島々まで線路は伸びていましたが1983年の台風災害で新島々駅と島々駅の区間は廃止され島々駅舎は、現在の終点駅新島々駅の道向かいに移築され保存されています。昔の駅舎って本当に渋いですねデザインも抜群です。後世に残したい建物の一つですね。

島々旧駅舎 島々旧駅舎 島々旧駅舎 島々旧駅舎

上高地行き定額タクシー

上高地行き 定額タクシー

上高地行き定額タクシー詳細はこちら

洒落た事、粋な事、可愛いね

7月20日

久し振りに訪れたフラワーセンターにてコキアを購入。偶然かその店舗の出入り口付近に

可愛らしいコキアがあるのに気が付き近づくと何やら付いている?

覗き込むとなんとサングラスと目のを付けているではないですか、なかなか洒落たことをするなと思いました。いずれにしろ可愛いです。昨今明るい話題が少ないですが本日はおかげで明るくなりました。

コキア コキア

春を求めて

3月3日
いかに朝晩寒くても、春は確実に到来してます。
春の訪れを告げる福寿草が見頃を迎えてきました。ここは福寿草の群落地、

松本市赤怒田地区に訪れてみました。

 

ところがご覧のように毎年恒例のイベントが中止!例年ならば見に来られた
方々で賑わっている場所は残念なことに人影がまばらです。

 

そんな騒ぎは春の息吹を感じて咲く福寿草には関係なく。いつも以上に

鮮やかな黄色の花びらを斜面一面咲かせてました。

天気は良く近くにある四賀化石館の向こうには残雪豊かなアルプスが望めました。

もう春です。

福寿草

 

福寿草

 

福寿草

続 珍百景

1月29日

鶏支那屋さん(ラーメン店)南松本駅前にある人気のラーメン店はなんと線路の真上に

建ってます???

引き込み線のなごりでしょうか。それにしても大胆な場所に(笑)

消えた線路 松南地区史跡マップ

よりによって・・

1月28日

今日は運行管理者講習会の日です。しかし、よりによって今日に限って雪です!

いままで降らなかった雪がよりによって今日です。

しかも会場は松本イオンモールそば通常の時間に出ては間に合わないと思い

朝の6時から向かいました。無地到着はしましたが案の定松本市内は大渋滞!

やれやれ講習の前に疲れました。

松本イオンモール 松本イオンモール

珍百景

1月21日

松本市大名町のビルの谷間に挟まれ窮屈そうな松本城?

実は昭和25年に建てられた古本屋さん

青翰堂せいかんどうさんです

青翰とは”若い山鳩の羽” 画家の滝川太郎氏が命名されたそうです。

中町・縄手町から松本城へ向かえば必ずお目にかかれるもう一つの松本城です。

珍百景

巷はクリスマスモード

12月17日

12月も半ばを過ぎ巷はクリスマスモード一色です。ここはイオンモール松本

夕暮れ時ともあり店内に飾られたクリスマスツリーが一段と華やかに見えます。

この時期はイオンに限らず華やかですね。クリスマスまであと少し。

イオンモールのクリスマスツリー イオンモールのクリスマスツリー イオンモールのクリスマスツリー イオンモールのクリスマスツリー

夏空花いっぱい

6月4日

2019信州花フェスタもあと2週間足らずとなりましたが、会場は相変わらず花いっぱい

空と日差しは初夏のとなり日影が欲しくなる会場です。所々にある木陰のベンチでは

気持ち良い風が吹き抜け、1日いても楽しめる会場です。まだ見に来られたない方は

ぜひ足を運んでみていかがでしょうか。
松本駅から無料シャトルバスあり、会場駐車場からも1回100円のシャトル便あり。

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ
アグロステンマ(和名はムギセンノウ、別名ムギナデシコ)

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ

2019信州花フェスタ
爽やかな夏空の下花一面

 

2019信州花フェスタ メイン会場マップ

プロローグ

12月6日

デスク(安曇野)を離れ、初冬の松本市奈川地区を訪問。

かつて南安曇郡奈川村だった静かな山里は

なんと、観光資源の大きな宝箱でした!!!

金脈?ダイヤの原石?未確認生物?

………、今後の公開(展開)をご期待ください。

 

プロローグ

~まずはこれこれ!~

絶品、奈川名物「とうじそば」

奈川 画像1 奈川 画像2