すっかり秋模様

8月21日

暦の上では秋、間違いなく夏は終わったような涼しい風が朝晩吹くこの頃、田んぼに目をやれば稲穂が垂れ下がりはじめ緑から黄色に変わろうとしてます。

今年の夏は雨に泣かされた夏でもありました。あっという間に終わってしまった夏でした。秋は少しでも秋晴れの続く日を期待したいと思います。

稲穂

 

上には上があるとは言うものの

8月4日

山梨県勝沼では今日14:57に最高気温39.7度を体温よりで言うなら高熱でうなされているところですが、(実際うなされるぐらい暑い)

安曇野も負けじと本社近くの温度計数値は37度!を表示 うそっでしょう! 高熱でなくともうなされそうです。

夏全開ですね。さすがの信州も寝苦しい夜でした。

37度!

37度!

IMG_1731
鉢伏山から高ボッチ山上空の入道雲が暑さを語ってます 安曇野の田園より

お気づきでしょうか?

7月7日

安曇野のマンホールは御覧のようにおしゃれなデザインをしてます。安曇野はアルプスがあるおかげでいつも上を向言えて歩いていますが、たまには下を向いて歩くのも新たな発見があるかもしれませんね。


豊科駅付近

新 定時定路線 運行スタート

7月5日
新たに、豊科駅~田沢駅 定時定路線がリニューアルして運行スタートしました。

午前中の便はコミューターバス(乗車定員12名)、午後の便はマイクロバス(乗車定員27名)にて運行

どなたでもご乗車できます。ぜひご利用下さい。

豊科~田沢 定時定路線 路線図と停留所
定時定路線 2021年7月5日 改訂 1600

国道158難所 着々と

6月16日
夏の時期は、上高地へ向かうこの国道158号を何回何十回と走行しますが、安曇3ダムの区間は国道としては険しく大型バスはすれ違いもままならないほどのトンネル続きの難所です。
特に道の駅風穴の里から先奈川渡ダムまでは狭く曲がったトンネルの連続です。過去には事故も発生し一旦そのような事故があれば逃げ道もない道路です。しかし観光シーズンはメイン街道となります。この国道の拡幅工事は念願でもありました。その工事も着々と進行して地図でイメージするような状態が現実の形になってきました。1日も早く完成することを祈ります。

国道158号 新トンネルバイパス
地図の黒丸の部分が下記の写真の位置です

橋梁部
奈川渡1号トンネルと2号トンネルを結ぶ橋梁

奈川渡1号トンネルと接続橋梁部
奈川渡1号トンネル(未完)と橋梁との接続部分

奈川渡2号トンネル西の入口
奈川渡2号トンネル西側入口付近

夏の空と梓湖
夏空の下の奈川渡ダム湖(梓湖) 水があるだけで涼しく感じます

梓川
新緑の梓川 鵬雲岬付近より 険しい梓川を並走するように国道は走ってます

バラの季節

5月30日

今日もまずまずの天気に恵まれた安曇野季節は移ろい近代美術館の庭園のバラも見ごろを迎えてきました。毎年よく手入れされたバラは色とりどりのバラを咲かせ日曜日と言うこともあり大勢の見物の方々でにぎわってました。

陽射しは強いですが木陰は涼しく心地よい風が吹き絶好のバラ日和ですね。バラの苗木販売も行われコロナコロナと毎日言われ続ける中でホッと一息つける今日のバラ園でした。

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

近代美術家バラ庭園

一気に駆け上がりました

4月9日

安曇野の桜の名所の一つ光城山の桜並木。麓と違いこちらは下から登山道沿いに山頂までの桜並木です。例年であれば、山頂付近が見ごろを迎えれば下のほうは散ってますが、今年は温暖なせいもあり、咲き始めたら一気に登山道を駆け上りましたね。

スイス村から見る光城山

スイス村から見る光城山の桜 スイス村手前は田んぼアートの展望台です。

光城山の桜並木

手前に犀川が流れ、さらに手前に長野自動車道が走ってます。

フラワーロード

4月8日
安曇野市役所横にある近代美術館庭園も桜が満開に加え芝桜も咲き誇っていました。
近代美術館の花の庭園の先陣を切ってフラワーロードでお出迎えです。
フラワーロード

春到来

3月20日

春分の日は春到来を感じさせる陽気となりました。気温は17度。安曇野の長い冬は終わりました。
豊科の教育文化会館前の魯桃桜は今年も満開となり、心地よい陽気と相まってお花見気分です。
そろそろタイヤ交換するかな。営業車は、山に行く関係もあり5月GW過ぎてから交換です。
魯桃桜

魯桃桜

魯桃桜

魯桃桜

魯桃桜

白と青の世界

1月31日

1月ももう終わりですね。早いものです。今日は乗鞍高原に訪れてみました。最近は雪があまり降ってないせいか、道路は路面が出て走りやすかったですが、さすがに乗鞍高原周りの積雪はそこそこあり駐車場には除雪時にできた雪の山ができていました。冬季閉鎖で一ノ瀬園地へは行けませんが、県道沿いからも歩いて行ける善五郎の滝と牛留池へ訪れてみました。

善五郎の滝ではアイスクライミングされている方がいる程、滝は氷瀑となり牛留池に至っては見ての通り全面結氷!徒歩で歩けるぐらいです。

さすが乗鞍高原ですね。

善五郎の滝と乗鞍岳
善五郎の滝と乗鞍岳

IMG_8145
氷瀑の善五郎の滝でアイスクライミング 見てるだけで凍り付きます。

乗鞍高原 牛留池
牛留池は全面結氷!

因みに下の写真が昨年秋の牛留池です。
秋の牛留池