錦の安曇3ダム

11月7日
安曇野を流れている川で一番規模の大きい梓川があります。
(正確には安曇野では名前が変わり犀川となります)
その梓川を堰き止めているダムが3つあります。「稲核ダム・水殿ダム・奈川度ダム」
水力発電はもちろんですが梓川が氾濫しない為にも活躍しているダムです。

そのダム周辺の紅葉が見ごろを迎え素晴らしい錦の風景を見せてくれました。

本日は、気温も20度まで上がり、近くの保育園でしょうか園児たちがダムの上を

散策してとても気持ちよさそうでした。

奈川度ダム
奈川度ダム(ながわどダム) アーチ式ダム高さ155mは日本第3位
(第1位黒部ダム186m、第2位温井ダム156m)

奈川度ダム
奈川度ダム 日本でダムの上を国道が走っているのはココだけです

水殿ダム
水殿ダム(みどのダム)3ダムの中間に位置するアーチ式ダム 奈川度ダムには及びませんが
それでも高さ95.5m

水殿ダム
ダム湖畔は錦に彩られています

稲核ダム
3ダム中一番小規模な稲核ダム(いねこきダム)です 高さ60m

稲核ダム
ダムの下流側に国道の橋が架かっている為、道路からダム全体が見渡せるのはこのダムだけです

稲核ダム
全門開いたときの放水は豪快です。なかなか見る機会はありませんが。

稲核ダム
梓川の濃いブルーに紅葉が映えます

稲核ダム

松本市奈川
こちらは野麦峠に向かう途中の旧奈川村役場付近です 
ここは野麦峠と乗鞍高原への分岐点でもあります。

安曇野のバラ祭り

2017/5/28

 今年で17回目を迎えた豊科近代美術館のバラ祭り!!今日は天気もよく駐車場は満車状態続きでたくさんのお客さんを喜ばせています。
6月4日までバラ祭りが開催されているので、このあたりでは一番多くのバラを鑑賞できるのではないかと思います。約500種類1000本ものバラが咲き誇る姿は魅力いっぱいです。

P1000204 P1000205 P1000206 P1000207 P1000208 P1000209 P1000210 P1000211 P1000212 P1000213 P1000214 P1000215 P1000216 P1000217 P1000218

見ごろの時期となりました

2017/3/7

 今年も春の訪れを知らせるお便りがきました。
松本市四賀(旧四賀村)の福寿草を見てきました。日曜日に見てきたのですが、この日はとても天気もよくて気温もポカポカ陽気で絶好の日でした。
ちょうど今が見ごろを迎えているので、天気のいい日にはぜひ足を運んでみてください。全国的にもこんなに福寿草が咲く場所はあまりないみたいですよ。
道はぬかるんでいるので長靴があるとおすすめです。

P1000053 P1000054 P1000055 P1000056 P1000057 P1000058 P1000059 P1000060 P1000061 P1000062 P1000063 P1000064 P1000065 P1000066 P1000067

3月最初の

2017/3/7

 まだまだ油断は禁物です。今日は午前中はいい天気でしたが午後から一気に曇って寒くなってきたかと思っていたら大粒の重たい雪が約1時間ほど降りました。3月に入ってきてだいぶ気温もあがってきているので、積もるようなことは全然ないですが急に雪が降られるとちょっとヒヤッとしますね。
写真ではちょっと分かりにくいですね・・・雪は白いので(笑)

P1000101 P1000102 P1000103

ほしみ線 

2017/3/4

 去年の10月いっぱいで撤退したアルピコ交通から引継ぎ、「ほしみ線」と路線名も改め運行が始まってから早4ヵ月がたちました。
ほしみ線の「ほ・し・み」はそれぞれ地区の名前の頭文字をあてています。みなさんは分かりますか?「ほ(洞地区)し(稲倉地区)み(三才山)」という風に3地区を分けて路線名を考えたそうです。
利用者は主に病院通いや買い物での利用のお年寄りの方たちになっていて、平日のみの運行とはなりますが毎日楽しく運行を行っています。だいたい利用する方の顔ぶれも分かってきたので色々と自分の知らない情報なども耳に入るのでとてもありがたいです。
写真は出発地点三才山一の瀬バス停になります。

P1000004 P1000005 P1000006

水墨画の世界

1月21日
昨日は大寒と言うこともありここ数日の寒さは強烈です。
今朝は雪の朝から始まりました。安曇野はたいしたことはないと思いましたが
意外と降り朝の路面状態は良くなかったです。

のちに晴れると言うことなので心配はないと思いますが、気が抜けないところです。

そんな中の本日の大王わさび農場と三連水車小屋です。まるで水墨画を見ている

かのうような世界が広がってました。春夏と違いまた見ごたえあります。

冬こそ安曇野です。
大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

大王わさび農場

骨休め

1月10日
本日は休息日、昨日の雪かきの疲労が朝まで残りましたが、かと言って
ダラダラ時間を費やするのはもったいない。午前中掃除に徹して
午後は松本市内をトレッキングにやってきました。昨日の歩数をしのぐ勢いで
歩くぞと思いましたが、松本城など眺めながらのんびりと疲れを癒すがごとく
歩きました。
松本城
この時期は観光客も少ないですね

松本城
静かな松本城です

松本城

松本城

千歳橋
昨日の雪がまだ歩道には多く残ってました

松本駅
出るのが遅かったせいもあり日が暮れてしまいました

松本駅
なかなかきれいなイルミネーションが松本駅を飾ってました。
まさかトレッキングでイルミネーション見れるとは

松本駅前
最終的な歩数は昨日より及ばず16700歩 いかに昨日の雪かきがハードだったかです。

山は初冬です

11月1日

麓はまだ秋真っ盛りですが、松本の東にそびえる美ヶ原標高2034mは、

もう初冬となり気温は冬そのもの「寒い!」

中腹はご覧のような見事な紅葉とカラマツ林が山肌を染め秋の風景を

堪能させてくれます。しかし、標高も1600mを越えビーナスラインを走る

頃になるとすっかり落葉してますが、落葉したカラマツ林もなかなか絵に
なる風景を見せてくれます。

最高の紅葉
今年は紅葉は不作の年でしたが、美ヶ原中腹では見事な色づきをみせてくれました

最高の紅葉

三城牧場からの美ヶ原王ヶ頭
標高1420mの三城牧場からの王ヶ頭2034mです

imgp2853
紅葉する葉が小さいのでふわふわした綿のようなカラマツの紅葉です

美ヶ原山腹
すすきが跨また絵になります

美ヶ原山腹
標高1800m付近 落合大橋付近はすっかり落葉してます

美ヶ原山腹
落葉しても絵になるビーナスライン落合大橋付近

美ヶ原高原
今日は常念岳が初冠雪しました。ここ美ヶ原も時間の問題です。

美ヶ原高原 王ヶ頭
とにかく風が強く遮るものもない高原は寒いの一言です。
この直後に辺りは雲の中に入り視界0横風強烈 いち早く冬を体感しました

神降りる地

10月18日
神が降りる地と言われている上高地
今日は、そのような雰囲気を醸し出すかのような神々しい風景が見られました。
この時期は紅葉もだいぶ下り色づき始めた上高地には大勢の方々が訪れ、それぞれに
記念写真や写生にと楽しんでおられました。
上高地ツアーにてのお送りしたお客様大変満足されたことでしょう。
来週辺りはますます色濃くなり秋の上高地を堪能できると思います。
大正池と焼岳
鏡のような大正池に映しだされた焼岳

大正池
大正池からの穂高連峰は見事です

前穂高岳
本日は山頂付近は雲に覆われてますが逆に迫力が増します 前穂高岳

焼岳
北アルプスの高炉と呼ばれている焼岳 北アルプスの中では活火山です

縦横無尽
自然の芸術

田代湿原と霞沢岳
上高地景勝地 田代湿原より望む霞沢岳

田代湿原
田代湿原を流れる清流

梓川
田代橋からの梓川

六百山と梓川
梓川と六百山

imgp2742
六百山

穂高岳
奥穂高岳 河童橋より

明神橋と明神岳
明神橋と明神岳

明神橋
河童橋より徒歩約1時間の場所にある明神橋

嘉門次小屋
山岳ガイドのパイオニア上條嘉門次が明治の初めごろに明神池湖畔に建てた小屋です

嘉門次小屋
名物のイワナです

上條嘉門次レリーフ
小屋のそばには嘉門次のレリーフが建てられています

明神池
明神池と明神岳

明神池

氷壁の宿

10月4日

今日は、先週に引き続きウォーキングです。本日はまだ紅葉には早い上高地河童橋
から歩いて約2時間のところにある徳澤園へ向かうことにしました。
目的は、奥上高地自然探勝路を満喫することではあります、徳澤園のカレーが目当て
の方が大きいでしょうか。
日帰りで来られる方にはおすすめコースです。なんといっても横を流れる梓川と壁の
ようにそそり立つ明神岳そして緑豊かな自然探勝路と散策するにはもってこいですね。

 

河童橋と梓川
いつ来ても変わらぬままでいてほしい河童橋と梓川

奥上高地自然探勝路
まだ紅葉には早いですが、ほのかに色づき始めてる葉もあります。

奥上高地自然探勝路

明神岳
鋭くそびえる明神岳は迫力あります

奥上高地自然探勝路

奥上高地自然探勝路

imgp2338

奥上高地自然探勝路

奥上高地自然探勝路
氷壁の宿
井上靖氏の「氷壁」に登場した山の宿です

徳澤園キャンプ場
大昔牧場だったというだけあり広々とした草原のテントサイトは人気があります

徳澤園と明神岳
徳澤園は自然探勝路のオアシスですね