先日の崩落現場

8月22日
先日8月15日、中房温泉へ向かう県道327号にて法面崩落の為、通行止めとなっていた個所です。
現在は、更なる崩落を防ぐため土のう積み上げて対応して通行可能となってます。
昨今、雨量が大変多いです。県道327号は降雨規制で通行止めとなる場合が今年は多いです。
通行される方は、天気予報などや道路情報などを良く調べられてからお越しください。

法面崩落個所 復旧後

法面崩落個所 復旧後

降雨時の常念岳登山ルート一の沢の注意事項

常念岳(常念小屋)に通じる一の沢登山コースは雪や大雨以外の時は、初心者の方も安心して登山できる大変人気のコースですが一旦大雨が長く続くと、他の登山コースと違い沢ルートの登山道は一部沢が増水し渡るのが困難な状態になります。雨天時に下られる時は必ず常念小屋などから情報を入手して場合によっては下山を中止する判断も必要となります。

一の沢(降雨時の危険地帯)

上には上があるとは言うものの

8月4日

山梨県勝沼では今日14:57に最高気温39.7度を体温よりで言うなら高熱でうなされているところですが、(実際うなされるぐらい暑い)

安曇野も負けじと本社近くの温度計数値は37度!を表示 うそっでしょう! 高熱でなくともうなされそうです。

夏全開ですね。さすがの信州も寝苦しい夜でした。

37度!

37度!

IMG_1731
鉢伏山から高ボッチ山上空の入道雲が暑さを語ってます 安曇野の田園より

お気づきでしょうか?

7月7日

安曇野のマンホールは御覧のようにおしゃれなデザインをしてます。安曇野はアルプスがあるおかげでいつも上を向言えて歩いていますが、たまには下を向いて歩くのも新たな発見があるかもしれませんね。


豊科駅付近

中房温泉(燕岳登山口)へ行かれるバス会社様へ

6月19日
安曇野もすっかり梅雨空となりじめじめした季節を迎えました。登山のお客様もこの時期は少なく静かな山となってますが、来月になり梅雨も明ければ大勢の登山者で往来される県道327号通称中房線には、大型バスは当然通れませんが、中型バスでも大変厳しい道路となってます。
ここに紹介する場所は、高さの高い中型バスなどで通過する場合に気を付けていただければと思いご紹介します。

その一つが宮城ゲートから約7km中房温泉まで5kmポスト付近のオーバーハングの岩となります。車検証の高さで言いますと安全に通過できる高さの限界は3.4mまでとなります。但し、下りの時は右へカーブしながらの進入となる為、岩を気にするとガードレールが左に待ち構えてます。通過の際は最徐行で通過してください。

その他、防護ネットの張り出しによるボディー接触の危険、対向車とのすれ違いができないところも多数ございます。

南安タクシーでは、大型バスでお越しのお客様にマイクロバスにてお乗り換えなども対応しております。

尚、15名様以上の団体のお客様であれば穂高駅~中房温泉の一人様あたり乗合バスとほぼ同等で貸切マイクロバスもご手配可能です。

お気軽にご相談下さい。0263-72-2855

中房線危険個所 2
宮城ゲートから約7km地点付近 中房温泉方向 オーバーハングの岩のせり出し

中房線危険個所 1
宮城ゲートから約7km地点付近 宮城ゲート方向 オーバーハングの岩のせり出し

中房線危険個所 3
宮城ゲートから約6.5km地点付近 中房温泉方向 防護ネットの張り出し

中房線危険個所 4
有明荘と中房温泉区間 中型バスいっぱいの狭路

プロドライバーコンクール表彰

6月6日

第四十三回プロドライバー事故防止コンクールタクシー部門と標語部門(個人)で表彰をいただきました。

今後も受賞にふさわしい模範となる運転に心がけお客様の信頼に応えていきたいと思います。

第43回プロドライバー事故防止コンクール標語部門 タクシー部門  市民タイムスより

第43回プロドライバー事故防止コンクール標語部門 タクシー部門 第43回プロドライバー事故防止コンクール標語部門 受賞 伊藤直樹

富士山?

2月23日

今日は、上田方面に訪れました。長野県には別名富士と言われる山が多く存在します。それは長野県に火山が多いということかもしれませんね。

この浅間山も富士のように端正なコニーデ型の山容で尚且つ現役の活火山どこから見ても目立つ立派な山容です。

松本から去年無料となった三才山トンネルを抜けしばらく行けば真正面に見えてきます。意外と近くに感じますね。この時期はいくら活火山でも雪はありますよね。

最近遠くに行くことがなくなったので同じ長野県内でありながら久しぶりに見られました。

浅間山
浅間連峰の山並み

浅間山

春の風物詩

2月19日
今朝の安曇野は氷点下8度厳しい寒さとなりましたが天気は快晴、暖かい日差しの日中は気温も上がり穏やかな1日となりました。
安曇野の中では至る所で野焼きが始まり、寒いながらも春を思わせるようになりましたね。2月もあれよあれよで下旬まで来ました。短い2月はあっという間に終わります。春はもうその先まで来てますね。

野焼き (2)

野焼き (1)

北アルプス

ご無沙汰してます

2月16日

最近は仕事でも私用でもすっかり遠くに行かなくなったですね。そうした中、下諏訪に訪れる機会があり久しぶりに諏訪湖を見れるなと思い楽しみにしました。ここ最近の暖かさで御神渡りどころか鴨が優雅に泳いでるような穏やかな諏訪湖でした。

そうした諏訪湖の先にこれまたご無沙汰の富士山が姿を見せてくれているではないです。相変わらず大きいですね。雪の量も半端ないです。

今日の諏訪湖は0度の気温その上風もあり寒いことこの上なし。諏訪湖にしたらこの時期まだまだ暖かいほうかな。

 

諏訪湖と富士山
諏訪湖も大きいですが、やっぱり富士山の大きさは格別ですね

巨大昆虫現る

1月17日

安曇野の穂高に巨大昆虫が現れ震撼させていますと言うのは冗談で、これは巨大ステンレス彫刻家中嶋大道さんのアトリエ前の作品群です。知らない方が見ると驚愕する事でしょう。
作品は、全国各地の野外に飾られ南は鹿児島、北は新潟まで全国に点在してます。
ひょっとしたらもう見られている方も居るのではないでしょうか。造るのも大変ですが設置するのも大変ですね。安曇野にお越しの際は一度ご鑑賞してみてはいかがでしょうか。

巨大昆虫
巨大クワガタ

巨大昆虫
巨大アリ 触角にカブトムシが・・・分かるかな

巨大昆虫