中房温泉(燕岳登山口)へ行かれるバス会社様へ

6月19日
安曇野もすっかり梅雨空となりじめじめした季節を迎えました。登山のお客様もこの時期は少なく静かな山となってますが、来月になり梅雨も明ければ大勢の登山者で往来される県道327号通称中房線には、大型バスは当然通れませんが、中型バスでも大変厳しい道路となってます。
ここに紹介する場所は、高さの高い中型バスなどで通過する場合に気を付けていただければと思いご紹介します。

その一つが宮城ゲートから約7km中房温泉まで5kmポスト付近のオーバーハングの岩となります。車検証の高さで言いますと安全に通過できる高さの限界は3.4mまでとなります。但し、下りの時は右へカーブしながらの進入となる為、岩を気にするとガードレールが左に待ち構えてます。通過の際は最徐行で通過してください。

その他、防護ネットの張り出しによるボディー接触の危険、対向車とのすれ違いができないところも多数ございます。

南安タクシーでは、大型バスでお越しのお客様にマイクロバスにてお乗り換えなども対応しております。

尚、15名様以上の団体のお客様であれば穂高駅~中房温泉の一人様あたり乗合バスとほぼ同等で貸切マイクロバスもご手配可能です。

お気軽にご相談下さい。0263-72-2855

中房線危険個所 2
宮城ゲートから約7km地点付近 中房温泉方向 オーバーハングの岩のせり出し

中房線危険個所 1
宮城ゲートから約7km地点付近 宮城ゲート方向 オーバーハングの岩のせり出し

中房線危険個所 3
宮城ゲートから約6.5km地点付近 中房温泉方向 防護ネットの張り出し

中房線危険個所 4
有明荘と中房温泉区間 中型バスいっぱいの狭路