梅雨空でも

6月27日

4月から5月までの期間週末に長峰山絶景ツアーが運行されていた長峰山山頂より。

安曇野もすっかり梅雨空らしくなりどんよりとした雲のベールがアルプスを隠しています。

ただ山頂からは松本から大町付近が眼下に見下ろせアルプスが見えなくても雄大な風景が見下ろせます。

長峰山山頂は絶好のパラグライダの滑空場にもなっておりこの風景を空から眺められるのは最高ですね。

過去・現代・未来をイメージしたシンボルが目印の山頂です。

梅雨が明けたころのアルプスはすっかり雪も解けて夏山の装いとなります。

 

長峰山 長峰山

田んぼ美術館

6月20日
本日も梅雨空のぐずつく天気です。そうしたグレーな空の下、田植えを済ませた田んぼに数えきれないほどの絵画やポスターがこの梅雨空を明るくしてくれました。

美術館の多い安曇野らしいですね。ひとつ一つに作者がいることを考えると、すごいなと思います。

ウォーキングやジョギングされる方も楽しめますね。

田んぼ美術館

田んぼ美術館

田んぼ美術館

田んぼ美術館

田んぼ美術館

中房温泉(燕岳登山口)へ行かれるバス会社様へ

6月19日
安曇野もすっかり梅雨空となりじめじめした季節を迎えました。登山のお客様もこの時期は少なく静かな山となってますが、来月になり梅雨も明ければ大勢の登山者で往来される県道327号通称中房線には、大型バスは当然通れませんが、中型バスでも大変厳しい道路となってます。
ここに紹介する場所は、高さの高い中型バスなどで通過する場合に気を付けていただければと思いご紹介します。

その一つが宮城ゲートから約7km中房温泉まで5kmポスト付近のオーバーハングの岩となります。車検証の高さで言いますと安全に通過できる高さの限界は3.4mまでとなります。但し、下りの時は右へカーブしながらの進入となる為、岩を気にするとガードレールが左に待ち構えてます。通過の際は最徐行で通過してください。

その他、防護ネットの張り出しによるボディー接触の危険、対向車とのすれ違いができないところも多数ございます。

南安タクシーでは、大型バスでお越しのお客様にマイクロバスにてお乗り換えなども対応しております。

尚、15名様以上の団体のお客様であれば穂高駅~中房温泉の一人様あたり乗合バスとほぼ同等で貸切マイクロバスもご手配可能です。

お気軽にご相談下さい。0263-72-2855

中房線危険個所 2
宮城ゲートから約7km地点付近 中房温泉方向 オーバーハングの岩のせり出し

中房線危険個所 1
宮城ゲートから約7km地点付近 宮城ゲート方向 オーバーハングの岩のせり出し

中房線危険個所 3
宮城ゲートから約6.5km地点付近 中房温泉方向 防護ネットの張り出し

中房線危険個所 4
有明荘と中房温泉区間 中型バスいっぱいの狭路

国道158難所 着々と

6月16日
夏の時期は、上高地へ向かうこの国道158号を何回何十回と走行しますが、安曇3ダムの区間は国道としては険しく大型バスはすれ違いもままならないほどのトンネル続きの難所です。
特に道の駅風穴の里から先奈川渡ダムまでは狭く曲がったトンネルの連続です。過去には事故も発生し一旦そのような事故があれば逃げ道もない道路です。しかし観光シーズンはメイン街道となります。この国道の拡幅工事は念願でもありました。その工事も着々と進行して地図でイメージするような状態が現実の形になってきました。1日も早く完成することを祈ります。

国道158号 新トンネルバイパス
地図の黒丸の部分が下記の写真の位置です

橋梁部
奈川渡1号トンネルと2号トンネルを結ぶ橋梁

奈川渡1号トンネルと接続橋梁部
奈川渡1号トンネル(未完)と橋梁との接続部分

奈川渡2号トンネル西の入口
奈川渡2号トンネル西側入口付近

夏の空と梓湖
夏空の下の奈川渡ダム湖(梓湖) 水があるだけで涼しく感じます

梓川
新緑の梓川 鵬雲岬付近より 険しい梓川を並走するように国道は走ってます

梅雨入り直後は

6月15日

ようやく信州も梅雨入り宣言が出ました。ところがその直後の夏真っ盛りを思わせる雲と暑さ。

寒暖計の気温は29度を指し暑い事この上なし。午後になれば不安定な天候になり雷を伴う雨が、その振り方も手加減無しの振り方。なんか今年の夏も猛暑となる予感がします。

りんご畑と入道雲
三郷小倉のりんご畑より すっかり夏空です

IMG_0917

プロドライバーコンクール表彰

6月6日

第四十三回プロドライバー事故防止コンクールタクシー部門と標語部門(個人)で表彰をいただきました。

今後も受賞にふさわしい模範となる運転に心がけお客様の信頼に応えていきたいと思います。

第43回プロドライバー事故防止コンクール標語部門 タクシー部門  市民タイムスより

第43回プロドライバー事故防止コンクール標語部門 タクシー部門 第43回プロドライバー事故防止コンクール標語部門 受賞 伊藤直樹

下見と味見は大事

6月1日
仕事で行く場所は常に下見が大事です。そうした中で近くに清里ありましたので、昼食はカレーにしてみようと入店。

カレーの下見ならぬ味見と行きました。レギュラーサイズを選んだのですが、お腹満腹!その後がちょっと苦しかったですね。

味は辛めのソーセージと濃厚なるカレーに舌は満足でした。

八ヶ岳高原ライン
八ヶ岳高原ライン いつ来ても素晴らしい絶景です。貸切バスでも良く走ったコースですね

アーモンドミルクティー
ROCKのアーモンドミルクティー


ROCKのファイアードックカレー