平安時代のスイーツ

1月9日

「花びら餅」

裏千家の初釜の茶事に用いられた美しいお菓子です。

甘く煮たゴボウが包まれているユニークな和菓子の由来は平安時代までさかのぼるそうです。

平安時代の宮中で行われる元日の祝儀にて鏡餅、大根などを食べて歯の根を固め長寿を願うそうですがその中にかかせないお菓子が「花びら餅」だったそうです。

新春を祝うスイーツってことですね。早速頂こう。

はなびら餅
美味しい~

はなびら餅