共存共栄

8月13日

燕岳登山口にあたる中房温泉へ向かう県道は断崖を縫うように走ります。岩も木も崖に競りついたようにあり限られた場所で共存する為か木の方も必死なのが伺われますね。ある意味この状態が道路を安定させてくれてるのですね。この場所は、谷間までの落差が80mほどあります。
岩と一体
岩と木が共存 標高1130m地点

岩と一体

中房川
中房川渓谷の清流 標高1200m地点

中房川
水が綺麗で涼しそう 麓にほしいですね

中房川
ここは標高850m地点の一の瀬橋付近です