夕焼け空

8月20日

日中は連日の酷暑ですが夕方になり西の空が赤みを増したころ合いから空気が変わりますね。

グッと過ごしやすくなります。太陽が出てると出てないとでこんなにも違うのか改めて太陽の

凄さを感じずにはいられないです。

夕焼け空

暦の上では秋

8月18日

暦の上では秋ではあります。心なしか朝の空気が違うような気がします。今日も30度軽く超える気温ですが、なぜか暑さが和らいだような気がします。連日の35度越えを体感してマヒしてしまったのでしょうか?

安曇野三郷の果樹園を見ると確実にりんごが大きくなって早い物では収穫もされています。やはり間違いなく秋ですね。

りんご果樹園

振り切り

8月16日
車内温度計は最高が55度目盛りですがそれを遥かに超えた70度越えぐらいでしょうか!?

とにかく今年は何もかもが異状です。コロナに始まり7月長雨そして8月猛暑と極端ですね。
夕立すら降らない状況では植物どころか人間も干からびます。

一雨ほしい所です。

振り切った温度計

マイカー回送ルート上には

8月15日

マイカー回送ルート上には松本電鉄様が運行されている新島々駅前を通過しますが、その向かいにとてもレトロな駅舎があります。その昔、松本電鉄島々線はこの先の旧安曇村役場のある島々まで線路は伸びていましたが1983年の台風災害で新島々駅と島々駅の区間は廃止され島々駅舎は、現在の終点駅新島々駅の道向かいに移築され保存されています。昔の駅舎って本当に渋いですねデザインも抜群です。後世に残したい建物の一つですね。

島々旧駅舎 島々旧駅舎 島々旧駅舎 島々旧駅舎

共存共栄

8月13日

燕岳登山口にあたる中房温泉へ向かう県道は断崖を縫うように走ります。岩も木も崖に競りついたようにあり限られた場所で共存する為か木の方も必死なのが伺われますね。ある意味この状態が道路を安定させてくれてるのですね。この場所は、谷間までの落差が80mほどあります。
岩と一体
岩と木が共存 標高1130m地点

岩と一体

中房川
中房川渓谷の清流 標高1200m地点

中房川
水が綺麗で涼しそう 麓にほしいですね

中房川
ここは標高850m地点の一の瀬橋付近です

上田駅と安曇野を直結

8月8日

現在運行中の上田線は9月1日に入り途中にある三才山トンネル・松本トンネルが無料化に伴い

更に使いやすくなります。先日は上田駅から穂高駅までのお客様にご利用いただき好評をいただいております。

この上田線は安曇野の登山口も含まれ、交通の穴である東信と安曇野を直結する新たな交通手段として今後期待されます。

上田線 安曇野直行

上田線お申し込みはこちら ご予約はお電話にて

猛暑の朝

8月7日

人間とは本当に脆弱なものですね。目に見えないウイルスにおびえて生活する毎日です。

自然は何があろうともこの美しい空を見せてくれます。人間には限界というものがありますが

この自然に見習い人のうわさや周りの環境に振り回されないように常に平常心を保つことを

見習いたいですね。

夜明け