春を待ち望んでました

3月31日
3月最後の週末も好天に恵まれ安曇野は行楽日和となりました。
そうした中、残雪の北アルプスをバックに気持ちよさそうに駆け巡って姿が見れました。
ただ今朝は氷点下2度まで下がり久しぶりに車の窓は霜ってしまう寒さでした。
信州の春は、ゴールデンウィークを過ぎるまでは、まだまだ暖房器具が離せないですね。
ホースランド安曇野

ホースランド安曇野

ホースランド安曇野

ホースランド安曇野

ホースランド安曇野

ホースランド安曇野

梅ほころぶ

3月29日
この数日の陽気に誘われ、梅がほころび始めました。
太平洋側では桜が満開の便りが聞かれますが、安曇野もいよいよ花の時期がやってきました。
花粉症の方には大変な時期ですが、春は本当に気持ち良いですね。

梅ほころぶ
淡いピンクが可愛らしいです。

梅ほころぶ

雀おどり

3月24日
雪は無くなりましたが、相変わらず朝は0度近くまで下がり寒いですが
日中は違いますね今日は12時で10度を越えて日差しも降り注ぎ暖かいです
いよいよ梅もほころび始めるかな。
今日の常念岳やアルプルは澄んだ空気の中、残雪を多く抱え迫力ある姿を
見せてくれました。
常念岳
信州には雀おどりと呼ばれている棟飾りが古くからある建物にはあります。
こちら安曇野にある水やジュースを製造しているゴールドパックさんの
工場にも雀おどりがあるのはしゃれてますね。
雀おどりは、江戸時代の庄屋や本陣だけに許された特権的な造りです。
名前の由来は鳥が羽根を広げてる様子に似てることからつけられたみたいです。
実用的な意味合いではカラスなどの害鳥を追い払うのが目的とも言われています。
今でも松本平、木曽谷、伊那谷の大きな立派な家には残されています。
気が付いたら見てください。

常念岳

後立山連峰
今日のアルプスは白馬方面までクッキリ見えてます。

上がったり下がったり

3月21日
春分の日は雪!
しかしこの3月は気温が上がったり下がったりで本当に気の抜けない月です。
今日も氷点下こそならなくても気温は0度近辺、四国では桜満開の知らせが
あると言うのに安曇野は雪です。春遠しです。
蕾は確実に膨らんではきてますので今週末には梅がほころぶかな。
春遠し

春遠し

春遠し

春遠し

春遠し

すこし暖かさが

3月17日

少し暖かさが戻ってきました。素晴らしく晴れ渡った安曇野からは北アルプスが

クッキリと見えこれぞ安曇野と思わされます。だいぶ観光する方も増えてきました。

ただ朝は相変わらず氷点下ですので寒暖の差が激しく体をついていかすのに大変です。

北アルプス
良い天気です
北アルプス

北アルプス

北アルプス

今朝もなんだかんだで

3月11日

今朝もなんだかんだで氷点下2度の寒い朝を迎えトイレに行きたいが

なかなか布団から出ることが出来ない今朝の安曇野です。

しかし早いもので3月も中旬に入り、日の長さが違ってきましたね

寒いながらも日が長い分、2月のようなことはないですね。

今朝の常念岳は真っ白です。

常念岳

常念岳

常念岳

春遠し

3月10日

太平洋側では梅の満開の便りが聞こえてきますが、安曇野ではほど遠い寒さで蕾は固まった

ままです。

今朝は、うっすらと雪化粧。春は遠いなと思いました。

UDタクシー UDタクシー

やっぱり3月は

3月4日

信州でも春を感じます。朝の気温は0度でも日中はすでに気温10度越え梅がほころぶのも

時間の問題です。小春日和の安曇野です。

燕岳・有明山
燕岳と有明山 アルプスはまだまだ冬ですが麓は春です。
後立山連峰
後立山連峰 白馬方面
常念岳・横通岳
常念岳と横通岳

仕切り直し

3月2日

昨日の春の嵐が去り、3月春のスタートの仕切り直しです。

本日はスカッとアルプスも望め暖かい日差しは、これぞ春と思わされます。

3月に入ればわさびの花、梅の花、水仙と安曇野に色が復活します。
気分も春ですね。

燕岳
燕岳山頂もクッキリ

常念岳
常念岳

燕岳と有明山
どっしりとした有明山

蝶ヶ岳と常念岳
蝶ヶ岳から常念岳の稜線

春の嵐

3月1日

今日は昨日の好天がウソのような春の嵐です。風は強いし雷はなるし雪は降るしで

春のスタートとは思えない日でした。

春の嵐
3月で除雪車が動くとは

春の嵐