小寒ではあるが

1月14日
二十四節気では小寒のこの時期ではありますが、気分はもう大寒ですね。
なにもかも凍りつく厳しい寒さの安曇野です。
また今日は、南極観測所に置き去りにされたタロとジロが生存されているのが
確認された日であり「愛と希望と勇気の日」でもあります。
タロとジロの事を考えればこのくらいの寒さは跳ね飛ばさなければ。

常念岳

常念岳