平成最後の年越し

12月31日

いよいよ今年も残り24時間を切りました。巷では最後の平成と言われて賑わっております。

私事ながら忘れもしない昭和から平成に変わる年に初めて富士山に登頂した事を思い出し

ます。あれから30年とは月日の流れはアインシュタインの相対性理論並に光速可して

感じてならないです。これからは更に1日1日を無駄にせずに行かなければと思います。

さて、その平成最後の大晦日は氷点下8度!からスタート グ~と身が引き締まる寒さです。

但し、好天気に恵まれ風もなく穏やかな暮れとなりました。

常念岳も平成最後の年越しに備えています。

氷点下8度

常念道祖神

南安タクシー豊科本社
お昼前になっても氷点下!しかし本社前に雪が全く無いのも珍しい

常念岳と蝶ヶ岳
スカッと晴れ渡り常念岳と蝶ヶ岳もクッキリ 田沢営業所付近より

燕岳と有明山
燕岳方面 鉄塔の左が燕岳 画面一番左の端が大天井岳

冬将軍来る

12月29日

寒さも本格的になりましたね。今朝の気温は氷点下6度!山麓はうっすらと雪化粧

それでもこの冬は雪が少ないです。大町より北は昨日から良く降ったそうでスキー場も

一安心ですね。年末年始は更に冬型が強まるそうなので暖かい格好でお過ごしください。

雪化粧

厳しい冬型

思ったより

12月24日

残すところあと1週間となりました。クリスマス寒波が来ると言っていましたが

思ったよりか暖かい朝を迎えました。暖かい=氷点下ではないレベル

この時期の暖かいは0度が基準です。山は若干雪化粧レベルです。

日中は気温が4度ぐらいまでしか上がらない為、昨日よりもたしかに寒いですね。

年賀状も出しましたし明日のクリスマスを終えれば一気に年の瀬ですね。

山麓は雪化粧

「キッチンヤマナミ」

 

アラフォー以上の地元民なら、誰もが知っている?

この夏、「キッチンヤマナミ」の復活が話題となり

人気雑誌「KURA」にも紹介された。

「パスタ」じゃなくて「スパゲッティー」。

そういう味に再会したくて、新店舗(安曇野)に立ち寄った。

ヤマナミ2

「スパゲッティー ハンブルグ風」

 

平日にもかかわらず満席。

「キッチンヤマナミ」に懐かしさを持つ人々の列が続いていた。

冬枯れ

「安曇野ちひろ美術館」

人気の観光施設として賑わう美術館も

今週から冬期休館に入りました。

ちひろ美術館3

冬枯れの美しさに、静寂の時間が流れます。

 

 

目前に

12月20日

今日は少し気温暖かめの朝を迎えましたが、それでも氷点下1度、昨日の雨が凍り
路面は一部でツルツルに、塩カルが巻かれる時期になってきました。
山麓の山は山頂付近雪化粧で雪も目前となり本格的な冬突入です。

山麓は雪に

山麓は雪に

いつかは

12月17日

今朝は以外にも暖かい朝を迎えました。と言っても0度ですが昨日が氷点下6度
だった為暖かく感じます。
今日も北アルプスは良く見えます。本当に雪のアルプスには魅了されます。
遠くに燕岳と燕山荘が見えますが分かるでしょうか(ちょっと厳しいかな)
いつかはこの時期のアルプスに登ってみたいですね・・・無理かな
雪の燕岳と燕山荘
クリックすると拡大されます。

厳しい寒さ

12月16日
今朝も厳しい寒さです。この12月は気温20度近い日もありましたが今朝みたいに
氷点下6度と、とにかく寒暖差が激しいです。
四季咲のバラもさすがに凍てつく寒さに固まっていました。
天気は上々常念岳も冬の雄大な姿をみせてくれます。夏とは迫力が1段と違いますね。

凍てつくバラ
凍てつくバラ

氷点下6度
氷点下6度

常念岳
常念岳

霜柱

12月15日

朝から好天に恵まれた安曇野は氷点下4度と厳しい朝を迎えました。

ご覧のように山は真っ白、足元は霜柱とようやく冬らしくなってきましたね。

大町白馬方面のスキー場もこの調子で積もってもらいたいものです。

常念岳

蝶ヶ岳

霜柱

複雑な気分

12月13日

12月も半ばとなりました気温は氷点下3度となかなか冬らしくなってきましたが

雪の方はいまいち降りません、標高も2,000m以上はご覧ように真っ白ですが

ゲレンデはと言うともう少し欲しいところです。

今日から好天に恵まれ生活には良いですが雪がゲレンデは雪が恋しいでしょう。

来週には雪マークもでてますので期待だいかな。

本社付近より望む燕岳 本社付近より望む鹿島槍ヶ岳