錦の安曇3ダム

11月7日
安曇野を流れている川で一番規模の大きい梓川があります。
(正確には安曇野では名前が変わり犀川となります)
その梓川を堰き止めているダムが3つあります。「稲核ダム・水殿ダム・奈川度ダム」
水力発電はもちろんですが梓川が氾濫しない為にも活躍しているダムです。

そのダム周辺の紅葉が見ごろを迎え素晴らしい錦の風景を見せてくれました。

本日は、気温も20度まで上がり、近くの保育園でしょうか園児たちがダムの上を

散策してとても気持ちよさそうでした。

奈川度ダム
奈川度ダム(ながわどダム) アーチ式ダム高さ155mは日本第3位
(第1位黒部ダム186m、第2位温井ダム156m)

奈川度ダム
奈川度ダム 日本でダムの上を国道が走っているのはココだけです

水殿ダム
水殿ダム(みどのダム)3ダムの中間に位置するアーチ式ダム 奈川度ダムには及びませんが
それでも高さ95.5m

水殿ダム
ダム湖畔は錦に彩られています

稲核ダム
3ダム中一番小規模な稲核ダム(いねこきダム)です 高さ60m

稲核ダム
ダムの下流側に国道の橋が架かっている為、道路からダム全体が見渡せるのはこのダムだけです

稲核ダム
全門開いたときの放水は豪快です。なかなか見る機会はありませんが。

稲核ダム
梓川の濃いブルーに紅葉が映えます

稲核ダム

松本市奈川
こちらは野麦峠に向かう途中の旧奈川村役場付近です 
ここは野麦峠と乗鞍高原への分岐点でもあります。