また明日から

1月28日
今朝も好天気に恵まれ気温は氷点下10度と冷え込みましたが、昨日が氷点下15度
でしたから、体感的には気持ち暖かい(暖かいと表現して良いかは分からないが)
寒さに慣れてくると氷点下でも暖かく感じるものです。
明日からは下り坂です。だいぶ道路の雪が解けてきましたので降雪はほどほどで
お願いしたいところです。
美ヶ原方面
太陽が顔をのぞかせる前の美ヶ原です。

美ヶ原 王ヶ頭
美ヶ原最高峰の王ヶ頭の鉄塔群。

常念岳と月
澄み渡るアルプスの空に月が浮かんでます。

常念道祖神

冬の山麓 エピソード3

1月26日
今朝はこの冬の最低気温を塗り替えました。氷点下15度!激寒
こんなに寒いといろいろと面白い現象が見られます。
またまた山麓探訪です。
烏川渓谷から見る蝶ヶ岳
烏川渓谷より蝶ヶ岳を望む

氷点下15度
積もった雪に先にあまりの寒さに結晶が出来ていました

氷点下15度
アップ

氷点下15度

IMGP1261
烏川渓谷

IMGP1264
吊り橋のワイヤー

氷点下15度
吊り橋の欄干

氷点下15度
雪の塊に結晶が出来てなんか可愛らしい 人の頭みたい

氷点下15度
ベンチは雪で占領されていました

山麓からの安曇野
中腹から見る安曇野

山麓からの安曇野
寒さのピークですね

常念岳
国営アルプスあづみの公園付近より望む常念岳

冬の山麓 エピソード2

1月24日
全国的に猛烈な寒波となった本日は山麓のホテルに送迎が多く乗務員はしっかりと
チェーンを巻き安全走行にて送迎運行を行いました。
今日の安曇野は全国的な寒波の割には寒さは厳しいですが荒れた天気にならずに
一日曇り空で一安心です。但し、山麓からひとたび山のホテルに向かえばご覧の
ような雪国の別世界となります。
雪道の送迎

積雪路
ホテルまでの上りはかなり勾配がきついです。

積雪路
慎重な運転が求められます。

案内板
案内板があるとホッとします

ホテルアンビエント安曇野 
麓とはだいぶ違いますね。白馬と変わらない。

ホテルのバス
ホテルのバスです。動かす時が大変そうです。

別世界
凄いところにお住まいで。

別世界
徒歩にて散策する方が時々見受けられます。

別世界

冬の山麓 エピソード1

1月23日
今日も寒い一日中氷点下です。
出来るだけ車が入りやすく雪を掻くがもうガリガリの氷と化し、つるはしと
スコップの両刀遣いで除雪し何とか車庫に入れるようにはできました。
たくさん降ったのでもうしばらくは雪はいいですね。
しゃくなげ荘登山者用駐車場 冬
安曇野の山麓には夏や秋の喧噪がウソのように静まり返った登山者用駐車場があります。
さすがにこの時期は雪で使用できません。
この登山者用駐車場もしゃくなげ荘周辺のリニューアル工事に伴い今年限りとなります。
2017年は使用できませんのでご注意下さい。

鐘の鳴る丘集会所
安曇野の山麓にある鐘の鳴る丘集会所 紅葉の時期も良いですが
雪のある時期も見ごたえあります。

鐘の鳴る丘集会所
ちょっと歩いてみたいでしょう

宮城ゲート
こちらの山麓はご存知の中房線冬季閉鎖のゲート前です。

宮城ゲート
春までは冬眠となります。

宮城ゲート

梓橋駅リニューアル

2016/1/22

 梓橋駅が改装工事を行い新しくなりました。
以前よりも駅前は広くなり、駅構内も広く待合室もでき非常に利用しやすくなりました。
駅入り口のすぐ隣にはタクシーの看板を設置し、おおよそのタクシー料金も表示してあるので利用する際の料金目安になればと思います。
タクシーご利用の際は是非よろしくお願いします!!

20160122_114328 20160122_114342 20160122_114354 20160122_114401 20160122_114407 20160122_114421

文字通り

1月21日 大寒
今朝は本当に文字通りの冷え込みとなりました。
一時氷点下11度まで下がり路面はツルツルとても危ない状態です。
ある意味積雪よりも危険です。
昨日までの除雪作業で筋肉痛の腕が若干重いですが、まだまだ気がゆるめないです。
氷点下10度

大寒の朝

寒さ厳しい

凍てつく寒さです

おひさま道祖神

スクールバス運行も大変

1月20日
昨日は雪も一休みでしたが、また今日も朝から降り続けまたまた除雪です。
そうした中でも、学校はありますのでスクールバスは運行してますが
渋滞や雪のために狭くなったコースに停留所と運行大変。
先生方も通常通りに運行できないスクールバスの時間変更や連絡に追われご苦労様です。
私共でも、できる範囲内コースや乗降場所の確保に除雪となんとか運行できるように
翻弄してました。雪は山だけにしてほしいところです。

スクールバス運行コースの除雪
一昨年はこのコーナーに雪の山が出来て曲がれなかったこともあるので
早々に除雪しておきました。

スクールバス運行コースの除雪
除雪機は4人分の働きをしてくれます。

スクールバス運行コースの除雪
大活躍

スクールバス運行コースの除雪
スクール停留所もきれいになりました。

耐える二宮尊徳

1月18日
天気予報は通り今日の安曇野は大雪からスタートです。
昨日まで本当に雪は降るのだろうかと思うくらいのこの冬の雪の少なさでしたが
一昨年の大雪の天気図と同じようになっていた為、大雪を恐れていました。
今日は雪かきに追われる1日となりました。

豊科駅前

豊科駅前

豊科駅前
おや!? この雪の最中立っている人がいるが大丈夫かな?

豊科駅前
と、近づいてみたら二宮尊徳さんが大雪を抱えて耐えていました。
私たちに大雪でも頑張れと伝えてくれているのでしょう。

豊科駅前
豊科駅前、タクシーは忙しく豊科駅に戻る間がありません。

豊科駅前
タクシー乗場と除雪する間も雪は絶え間なく降ってきます。

豊科駅前
駅前はタクシーが居ないので閑散としています。

明日から雪マーク

1月17日
天気予報では今晩から中信地区も雪マークとなる予報です。
明日の運行はゆとりを持った運行をしなければならないでしょう。
今日の北アルプスもしばらくは見れないかな。
常念岳
今朝の安曇野は氷点下7度

後立山連峰
こんなに見えるのも今日まで今晩からは雪です

燕岳&有明山
燕岳と有明山

常念岳と横通岳
常念岳2857mと横通岳2767m

今季最低気温更新

1日13日
今季最低気温更新です。
氷点下8度 さすが1月ともなると寒さも一段と厳しいですね。
日の経つのは早く先日の三九郎が終わり鏡開きも終わり今年も
半月が終わりました。いまは寒い寒いと言ってますが、あと2ヶ月も
すれば春、陽も長くなってきて気分的には新春ですね。
氷点下8度
か~寒い

常念岳
常念岳

常念岳山頂
常念岳山頂付近 奥が山頂 手前左に前常念岳

蝶ヶ岳
蝶ヶ岳

日の出