蓼川

1月21日

水面の映る冬木立が美しい蓼川です。(大王わさび農場)

大王冬

 

大寒前日

1月19日

明日から大寒となる今朝の安曇野は控えめな寒さとなりました。車内は暖房いらずの暖かさ

北アルプス以外は雪らしきものは見当たりません。ある意味今後大丈夫なのか心配です。

アルプスは別格ですね。

常念岳

小寒

1月16日

今は大寒の前の小寒です。今朝の気温は氷点下5度と最近では厳しい寒さとなりましたが

相変わらず雪の無い風景に寒さも心なしか小さいかなと思いました。

夜明け間近の安曇野

夜明け

勇壮な飴市神輿

1月12日
1月12日、13日恒例の飴市祭りが行われました。若い衆が勇壮に神輿を担ぎ、
随所で「練」を繰り広げます。過去には新田と成相の喧嘩神輿として騒がれ
ましたが、現在は若者の心意気を示す祭りになっています。
飴市神輿

 

飴市神輿
南安タクシー本社前

寒中

1月9日

炬燵でぼんやり冬景色を眺めながら、凍った漬け樽から取り出した野沢菜をつまみ熱いお茶をすする。

今年もそんな冬のはずだったのに…、

スイス村3

まるで春のような寒中です。

それらしく

1月5日

昨日の夕方から21時ぐらいまで降った雪のおかげで安曇野もそれらしくなってきました。
スキー場が少し潤いましたね。穏やかな年始でした。

国営アルプスあづみの公園
国営アルプスあづみの公園付近
国営アルプスあづみの公園

常念道祖神
常念道祖神

天候に恵まれた三が日

1月2日

今年の三が日は天候に恵まれた安曇野です。

気温も氷点下ではありますが日差しもあるため気分的に暖かさを感じますね。

数年前は結構な雪が正月に降りましたが最近本当に降らなくなりました。

生活するには楽で良いでが、これで良いのだろうかとある意味心配。
突然降られると対応が出来なくなる恐れがありますので気は引き締めておこなければ。

3が日の常念岳
1月2日の常念岳です

2020年幕開け

1月元旦
新年あけましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願い致します
IMG_0824

2020 年賀状

平成から令和へ

12月29日
本日も好天に恵まれた安曇野からは素晴らしいアルプスの姿を見せてくれました。
今年振り返れば平成から令和へと新しい時代の幕開けでもあった記念すべきと年では
ありましたが、未曽有の災害の年でもありました。災害はどんな時代でもあり、辛く
悲しいものですが、人々はその度強く立ち上がってきました。その強さを見習い
令和の新時代を走り抜けたいものです。

常念岳
氷点下5度の安曇野から朝焼けの常念岳を望む

有明山
有明山
常念岳
常念岳

降らない

12月28日

年末を迎え辺りは雪化粧と言いたいところですが雪どころか前日は雨でした。

そして今朝は氷点下5度の冷え込み濡れた路面が凍りツルツル状態です。

雪は無いとは言えアルプスは見事に真っ白好天に恵まれたアルプス目指し年越し登山

される方々もそろそろ入山する頃でしょう。充分気を付けて登山してください。

常念道祖神

路面はツルツル